国立音楽大学

永峰 高志(NAGAMINE Takashi)

関連動画

主な担当授業

  • 管弦楽
  • 基礎・上級アンサンブル(弦楽合奏)
  • 弦楽器オーケストラプレイヤー演習

所属等

職名:教授
所属:演奏・創作学科 弦管打楽器専修
担当:ヴァイオリン
学位:芸術学士

高校生のみなさんへ

よく「音楽は人にとってなくてはならないもの」と言われますが、何故必要なのかを共に考えていきましょう。

研究テーマ

長年オーケストラや室内楽のステージで培ってきた実戦での経験、多くの巨匠から得た知識を生かし、優れたアンサンブルの方法、仕組みを教えることによりアンサンブルの真髄を伝授する。

略歴

長年NHK交響楽団に於いて第1ヴァイオリン次席奏者、第2ヴァイオリン首席奏者として活躍し、その功績が認められ同団より有馬賞を授与される。同団退団後はN響メンバーによるアンサンブルとの共演やリサイタル等、ソリストとして活躍している。また新日本フィル、仙台フィルなどのオーケストラにゲストコンサートマスターとして招かれ、高い評価と信頼を得ている。
指揮者としてもシュトゥットガルト室内管弦楽団、仙台フィル、アンサンブル神戸、N響メンバーによるオーケストラなどを指揮し、その演奏は非常に高い評価を得ている。門下からはミュンヘンフィル、N響、読響、都響をはじめ国内外のオーケストラのオーディションに数多くの合格者を輩出している。

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから