国立音楽大学

音楽研究所

音楽研究所

音楽に関わる専門分野を共同で研究する機関。
2015年度より新たに「20世紀前半アメリカ音楽 研究部門(通称 ガーシュイン・プロジェクト)」で活動しています。
初年度は、ガーシュインの名曲《ラプソディー・イン・ブルー》の初演時の姿を再現する試みを中心に活動し、2年目の2016年度は、「シンフォニック・ジャズ」と呼ばれる音楽を中心にすえながら、ミュージカルや映画音楽など、ひろく20世紀アメリカ文化における音楽の諸相を研究、2017年度は、今年生誕100周年を迎える作曲家・指揮者レナード・バーンスタインの活動を振り返り、その全容を再認識するとともに、初期の劇音楽《ピーター・パン》の日本初演を行いました。
そして本部門の最終年度となる2018年度は、「歴史の中のアメリカ音楽」をテーマに、なるべく幅広い視野からアメリカ音楽のさまざまな局面を歴史的に位置づけ、アメリカ音楽が歴史の中から何を受け継ぎ何を付け加えたのか、またアメリカ音楽の中にどう歴史が反映されているのか、を考えたいと思っています。

2018年度の活動

今期は以下の部門で活動いたします。

2018年度外部受講生・募集要項

【20世紀前半アメリカ音楽 研究部門】

出願先

(本学学生の場合)
受講希望の講座番号、学籍番号、氏名を明記してkcm.kenkyujo@gmail.comにメールでお知らせください。
(外部の方の場合)
受講希望の講座番号、氏名、連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)、所属、年齢、最終学歴を明記してkcm.kenkyujo@gmail.comにメールでお知らせください。

出願書類は講座初回に提出してください。

出願書類

外部受講生ガイダンス

<講座1>
日時:2018年4月20日(金)午後6時(受付:午後5時50分より)
場所:国立音楽大学6号館(AVセンター)113スタジオ

<講座2>
日時:2018年4月13日(金)午後6時(受付:午後5時50分より)
場所:国立音楽大学6号館(教育センター)201教室

※研究会の趣旨ならびに諸注意を説明します。万が一出席できない場合は、事前にお知らせください。

過去の活動内容

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから