国立音楽大学

【実施報告】ブラスオルケスター東南アジアツアー

7月23日バンコク(タイ)を皮切りにシンガポール、ホーチミン市(ベトナム)の三か国(三都市)を巡ったブラスオルケスター東南アジアツアーは、いずれの都市でも大成功を納め、去る7月31日に無事帰国いたしました。
各都市での学生達の活躍ぶりについて、写真を交えてご報告いたします。

バンコク(7月23,24日)マヒドン音楽大学

ワークショップ&コンサート

マヒドン音楽大学 (College of music, Mahidol University)とは、昨年7月に大学間交流協定が締結され、現在、交換留学生として2名の学生がマヒドンから派遣され本学で学んでいます。
折しもマヒドンではBrass & Percussion Conferenceが開催中で、そのプログラムの一環として本学の同行教授陣による3つのワークショップが23日午前中に開催されました。

木管ワークショップの通訳をつとめていただいた、マヒドン音大フルート教授の松島寛先生と打合せをする武田教授

コンサート

コンサートの模様

同日19:30より学内のホールで開催されたコンサートは同時開催中のコンフェランスに参加している金管打楽器専攻の学生、教員を中心とする方達で満席の盛況でした。演奏(学生71名、指揮:三浦徹招聘教授、クラリネット独奏武田忠善教授)は、プログラム冒頭のウイリアムズ「サモン・ザ・ヒーローズ」から大きな喝采を浴び、プログラム最後のレスピーギ「ローマの松」では、タイでは非常にまれなスタンディング・オベーションも受け大成功でした。学生たちもツアー最初のコンサートでこのような暖かい喝采を受けることができ、大きな自信になったと思います。

アンコール最後に演奏された「ディキシーランドの葬送」

国際演劇美術高校 (International College of Dramatic and Fine Arts)訪問(24日)

マヒドン音楽大学近くの同高校を訪問、楽器別ワークショップとコンサートを行いました。

同校生徒を前にミニコンサート

シンガポール(26日)

ンサート会場のエスプラナーデ・コンサートホール
コンサート会場のエスプラナーデ・コンサートホール

今回のツアーは、シンガポールで開催される「国際バンド・フェスティヴァル」のゲスト・バンドとして招待されたことがきっかけでした。東南アジアでも有数の素晴らしいコンサートホール「エスプラナーデ」で開催されたコンサートは、在シンガポール日本大使館より竹内大使ご夫妻も臨席されて行われ、ここでも大きな喝采を受けました。

演奏風景
コンサート会場の裏手から見える、シンガポールの象徴「マーライオン」
コンサート会場の裏手から見える、シンガポールの象徴「マーライオン」

ホーチミン市(ベトナム)

ツアー最終訪問地ホーチミン市は、かつてサイゴンと呼ばれていたベトナム南部に位置するフランス統治時代の香りを残す緑の美しい都市です。同市の音楽院とは昨年11月に大学間交流協定が締結され、すでに教員の交流や本年4月より同音楽院から1名の交換留学生が本学で学んでいるなど、活発な交流が始まっています。

ワークショップ(28日)

ホーチミン入りした当日の午後、早速同音楽院生対象の楽器別ワークショップを開催いたしました。

立川教授によるフルートワークショップ。立川教授の説明を受けるホーチミン音楽院の学生

中等学校との交流(29日午前)

今回のもう一つの目的は、吹奏楽があまり盛んでないベトナムに吹奏楽の楽しさを紹介し、また、楽器を現地学校に寄贈し、今後の隆盛のきっかけにしたいということでした。ホーチミン市のヴォー・トラン・ターン中等学校 (Vo Tran Thanh Secondary School)はマーチングバンドが盛んな学校として知られ、同校からの強い希望で交流が実現しました。音楽院で行われた交流会は、まず、生徒達が音楽院中庭でマーチングを披露、その後、音楽院ホールに移って本学が演奏、そしてその後楽器別に分かれてワークショップも行いました。

Vo Tran Thanh中等学校生徒によるマーチング(音楽院中庭)

コンサート(29日夜)

音楽院ホールでのリハーサル
音楽院ホールにおけるリハーサル。ステージ後方に大きなバナーが貼られていた。

ツアー最後のコンサートは、現地の慣例により午後8時から同音楽院ホールで、在ホーチミン中嶋総領事ご夫妻、イタリア総領事ご夫妻も含む満員の聴衆の中で開催されました。寄贈楽器の贈呈式に引き続いて行われたコンサートは、ここでも大喝采を受け、3曲演奏されたアンコール後も大きな拍手が長く続きました。

ツアー期間:2014年7月22日出発、同31日帰国
参加人数:学生71名、教職員8名
※その他、コンサート演奏曲「ローマの松」バンダでは、各都市の音楽大学学生に特別参加していただいた。
活動:公式コンサート3回、交流コンサート2回、ワークショップ3回。その他、ホーチミン市において、クラリネット5、トランペット5、コルネット5、トロンボーン5の合計20台の楽器を同市音楽院と中等学校へ寄贈。

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから