国立音楽大学

渋谷 淑子 (しぶや よしこ)

渋谷 淑子(しぶや よしこ)

職名:教授

所属:演奏・創作学科

担当:ピアノ

学位:芸術学修士

プロフィール

国立音楽大学を首席にて卒業。武岡鶴代賞受賞。国立音楽大学大学院を首席にて修了。クロイツァ-記念賞受賞。
在学中より演奏活動を行い、ソロの他、著名なオ-ケストラとも度々協演する。現代音楽の分野に於いても、ソロ、室内楽、伴奏と幅広く活躍し、サントリーサマーフェスティバルをはじめ主要な現代音楽演奏会に多数出演し、内外の作曲家の初演も数多く手掛け、高評を得ると共に、NHK・FMに於いても度々放送される。
'84年、第5回クロ-ド・カ-ン国際ピアノコンク-ル(パリ)ディプロマ賞受賞。'86年、フランス音楽コンク-ル第1位入賞。フランス総領事賞、朝日放送賞受賞。'87年、第2回日本現代音楽ピアノコンク-ル優勝。
'81年からリサイタルを開催してきたが、'94年からは新コンセプトの基に「新たな音空間の創造」を追求する《時空・響・流転》シリ-ズのリサイタルを隔年に開催して、注目を浴びる。'98年《時空・響・流転ーIII》〔日本とイギリスの波動〕のリサイタルの成果により、文化庁より平成10年度芸術祭優秀賞を受賞。'02年《時空・響・流転ーV》〔日本とドイツの波動〕のリサイタルの成果により、再び、文化庁より平成14年度芸術祭優秀賞を受賞。
CD録音は、“「ドゥ・ラ・ニュイ」渋谷淑子/現代ピアノ音楽コレクション”、“スクリャービン/音と光の神秘”、“松平頼暁ピアノ作品集/BINARY-STARS”、“花降る森/福士則夫 室内楽作品集II”、“Kinetic Figuration/five works with computers/Takayuki RAI”、“ソリチュード/篠原眞”、“ジグザグ バッハ/南聡”等、多数にのぼる。
現在、国立音楽大学及び大学院教授。淑樹会主宰。

授業への取り組み

学生がピアノを演奏する上で、何が不足しているかを見極め、補うべきものを最善のタイミングで与えるよう心掛けている。また指導に当たっては、演奏の模範を示す事によって、学生の楽曲に対する具体的な理解を手助けし、より高次の演奏法を教えると同時に、各々の個性を最大限に引き出すよう試みている。

現在の研究テーマ・内容

現代音楽に於ける新たなピアノ演奏法を確立すると共に、内外の優れた現代音楽作品を発掘し、ピアノ音楽の更なる可能性の追求を行う。
リサイタルシリーズ「時空・響・流転」に於いては、現代音楽の新たなピアノ演奏法を確立し、ピアノ音楽の更なる可能性の追求と「新たな音空間を演奏会場で創造する事」を目的とし、また優れた現代音楽作品を発掘し紹介している。同時に、内外の作曲家に「ピアノとコンピュータをインタラクティブに使用する作品」を委嘱・世界初演し、これまでにない音世界の創造を追及している。

主な研究活動

項目 著書、論文、演奏活動等の名称 単共の別 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
演奏 オーケストラ・プロジェクト2008 ―21世紀~個の確立― 2008年10月 東京芸術劇場大ホール 共演/小松一彦(指揮)、東京交響楽団。曲目/小山和彦:ピアノ協奏曲[世界初演]。主催/作曲家グループ「オーケストラ・プロジェクト」。
演奏 花降る森/福士則夫 室内楽作品集II 2007年 1月 カメラータ・トウキョウ CD。「福士則夫作品展」実行委員会が主催した福士則夫作品展"透明な世界"に於いて、2004年6月16日に演奏した録音を音源としている。共演/篠原史子、木ノ脇道元、菊地秀夫、野口千代光、他。
曲目/福士則夫:「途切れた記憶」ピアノ・ソロのために、春霖、花降る森。録音/東京文化会館小ホール。
演奏 渋谷淑子ピアノリサイタル「時空・響・流転―V」日本とドイツの波動 2002年10月 津田ホール 平成14年度文化庁芸術祭参加、リサイタルの成果により文化庁より平成14年度芸術祭優秀賞を受賞。助成/国立音楽大学個人研究費特別支給。テーマ/「現代ピアノ音楽の新たな演奏法の確立と更なる可能性の追求」。曲目/リーム:ピアノ曲第1番Op.8a、シュトックハウゼン:ピアノ曲Ⅸ、ラッヘンマン:Echo Andante、福士則夫:途切れた記憶、南聡:《昼の注解/鳥籠の中の変貌・2》ピアノ・ソナタ2 Op.25、今井慎太郎:ピアノとエレクトロニクスのためのフィルタリング[委嘱作品/世界初演]。
演奏 渋谷淑子ピアノリサイタル「時空・響・流転―III」日本とイギリスの波動 1998年10月 カザルスホール 平成10年度文化庁芸術祭参加、リサイタルの成果により文化庁より平成10年度芸術祭優秀賞を受賞。テーマ/「現代ピアノ音楽の新たな演奏法の確立と更なる可能性の追求」。曲目/ベンジャミン:長短格のリズムによる幻想曲、フィニシー:Autumnall[日本初演]、カーデュー:Three winter potatos、佐藤慶次郎:ピアノのためのカリグラフィー、湯浅譲二:内触覚的宇宙II・トランスフィギュレーション、小坂直敏:ピアノと2台のコンピュータのための「音の織物」[委嘱作品/世界初演]。
演奏 「ドゥ・ラ・ニュイ」~渋谷淑子/現代ピアノ音楽コレクション 1998年 5月 ALM RECORDS CD。曲目/八村義夫:ピアノのためのインプロヴィゼーション、篠原眞:ピアノのための「タンダンス」《傾向》、湯浅譲二:オン・ザ・キーボード、松平頼暁:ピアノと3人の篳篥奏者のためのコンヴォリューション、ブソッティ:友のための音楽、シャリーノ:夜に、ナンカロウ:前奏曲、タンゴ、リッピ:ピアノとコンピュータのための「音楽」。録音/秋川キララホール。

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから