国立音楽大学

【学内限定公開】2020年度博士後期課程《修了リサイタル》(学位審査演奏会)器楽研究領域(チューバ)

2020年度演奏会

日程:2021年2月19日(金)12:00開演
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむを得ず一般公開を中止、学内限定(本学学生並びに現職大学教職員、審査関係者のみ)の公開とさせていただきますこと、ご了承くださいますよう何とぞお願い申し上げます。当日来場についてはお申込が必要となりますので、別途ホームページ上でお知らせいたします。

会場:国立音楽大学講堂小ホール 交通アクセス

料金:学内限定公開無料(要申込・整理券)

主催:国立音楽大学

お問い合わせ先:国立音楽大学演奏芸術センター 042-535-9535

※今後の状況によっては更に変更になる場合がございますので、予めご了承ください

ご来場される大学教職員・在学生の皆さまへのお願い

当日は申込制(整理券・学生証等提示必須)として入場を制限させていただきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

・ご来場の前に検温を行っていただき、体調が思わしくない時はご来場をお控えください。
・必ずマスクのご着用をお願いいたします。着用されていない方はご入場をお断りさせていただきます。
・出演者等への差し入れやプレゼント、花束等のご持参、面会及び入待ち、出待ちはご遠慮ください。
・「ご来場カード」にお名前、緊急連絡先、座席番号をご記入いただき、退場の際にご提出をお願いいたします。

詳細は、こちら(PDF/189KB)をご確認ください。

プログラム・出演者

坂本 光太/器楽研究領域(チューバ)
学位申請論文:ヴィンコ・グロボカール作品における美学的・社会的体系批判としての体系化
―1970 年代前半の「転換点」前後の 3 作品《レス・アス・エクス・アンス・ピレ》、《エシャンジュ》と《変わらない一日》の比較によるその手法の分析―

プログラム及び出演者は、チラシ(PDF/234KB)をご覧ください。

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから