国立音楽大学

くにたち*Garden

Garden TOP

くにたちで開催した演奏会・イベントの内容やお越しくださった方々をご紹介します。
くにたちの"庭(Garden=キャンパス)"に咲いた色とりどりの"花(できごと・人)"をイメージし、「くにたち*Garden」と名付けました。

しもばらい きり さん インタビュー

第85回日本音楽コンクール(主催:毎日新聞社、NHK、特別協賛:三井物産、協賛=岩谷産業)フルート部門において、第1位に輝き、併せて岩谷賞(聴衆賞)を獲得された大学院修了生の下払桐子さん。
受賞の喜びや音楽に対する考え方などを武田忠善学長が伺いました。

働きながらの受賞!

握手をする下払さんと学長

武田学長(以下、武田)

おめでとうございました。

下払さん(以下、下払)
ありがとうございます。
まさかの結果に…自分でも、びっくりしました。

武田
下払さんは既に音楽の現場でご活躍で、今回、プロとして仕事をしながら挑戦されて見事受賞となりましたが、大変だったのではないでしょうか。

...続きを読む

しらいわまさひろ さん インタビュー

第85回日本音楽コンクール(主催:毎日新聞社、NHK、特別協賛:三井物産、協賛=岩谷産業)作曲部門において、第1位に輝かれた本学学部卒業、大学院修士課程修了、博士後期課程単位取得満期退学の白岩優拓さん。
受賞の喜びや音楽に対する考え方などを武田忠善学長が伺いました。

教員をしながらの受賞!受賞曲《BIRTH 0−0(ZERO)》について

会談する白岩さんと武田学長

武田学長(以下、武田)
おめでとうございます!
まず、今回受賞した作品について教えてください。

白岩さん(以下、白岩
《BIRTH 0−0(ZERO)》という曲です。
微分音を使用した曲で、オーケストラを2つに分けて、442Hzと428Hzでチューニングをします。フルートのソリストが2名いるのですが、ソリストも442Hzと428Hzでチューニングをします。そして、二つが合わさって、共有したり対比したり、周波数の違いによって生まれる様々なことを伝えていくというような作品です。

...続きを読む

過去のインタビュー、イベントレポート

過去のインタビュー、イベントレポートはこちらのページからご覧いただけます。

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから