国立音楽大学

野中 映 (のなか えい)

野中 映(のなか えい)

職名:准教授

所属:音楽文化教育学科

担当:音楽学

学位:芸術学修士

プロフィール

神奈川県逗子市出身。横須賀米軍基地内のハンバーガーショップHAYAKU INN店員、武蔵小山商店街のビデオレンタルショップ「ビデオエイジ」店員、バイク速急便「タックル」専属ライダー等を務めるかたわら、パンクバンドdomudaを率いて解散ライブと再結成ライブを繰り返してきました。現在は「ポピュラー音楽研究」「音楽文化論」「音楽情報研究」「音楽文化講義」「専門ゼミ」「日本語文章術」「音楽文化講読」を担当しています。また音楽情報・社会コースで発行しているフリーペーパーHot Kettebaの編集サポートにもあたっています。

授業への取り組み

幅広い視野で社会・文化を見ていくことができるような意識を駆り立てていければと思っています。そして学生一人ひとりが自分の可能性に対して果敢にチャレンジしていく精神を培っていけるよう心がけています。

現在の研究テーマ・内容

〈敬語論史〉
明治期から昭和初期にいたる敬語論の変遷。
〈ニューヨーク・パンクの背景〉
ビート・ジェネレーションからブランク・ジェネレーションへの連なり。

主な研究活動

項目 著書、論文、演奏活動等の名称 単共の別 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
著書 音楽案内 2010年 6月 深夜叢書社 第1章「あなたにすすめるぼくのきらいな曲」、第2章「音楽案内」、第3章「ロックvsクラシック」、第4章「ジャズvsクラシック」。237頁。
著書 名曲偏愛学 1992年12月 時事通信社 第1章「偏愛的名曲案内Part1」、第2章「さかしま聴取の逆襲」、第3章「偏愛的名曲案内Part2」、第4章「対決!ロックvsクラシック十五番勝負」、第5章「辛い音楽、カユい音楽」。253頁。
学術論文 敬語の新しい区分について 2008年 3月 国立音楽大学研究紀要第42集 第1章「敬語の指針」、第2章「敬語分類の歴史的経緯」、第3章「敬語の新しい区分」。10頁。

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから