国立音楽大学

中島 大之(なかじま ひろゆき)

中島 大之

職名:教授

所属:演奏・創作学科

担当:ホルン

学位:芸術学士

プロフィール

1959年札幌に生まれる。幼少の頃よりヴァイオリンを学び、14歳でホルンを始める。78年東京藝術大学に入学.同年の東京文化会館推薦音楽会に出演。
82年同大学卒業後、83年から88年まで東京フィルハーモニー交響楽団、89年から2012年までNHK交響楽団に在籍し、オーケストラはもとより、室内楽、スタジオワーク等、幅広い分野にわたって演奏活動を行う。東京シンフォニエッタのメンバーとして現代音楽にも取り組む。
94年10月より文化庁在外派遣研修員として英国・ロンドンに一年間留学。
これまでにホルンを、窪田克己、千葉馨、フーベルト・ブラーデル、守山光三、ジョナサン・リプトンの各氏に、室内楽を中川良平、アンリエット・ピュイグ・ロジェの各氏に師事する。
国立音楽大学教授、昭和音楽大学及びフェリス女学院大学非常勤講師として後進の指導にあたる。日本ホルン協会常任理事。

授業への取り組み

自身がN響で積み重ねた演奏経験と、英国で学んだメソッドをもとに、基礎練習の意味を理解し、グローバルな演奏スタイルを学ぶことに重点をおく。そして、ホルンという楽器の特性から、独奏のみならず、オーケストラを始めとする合奏に適応できる能力を養うことを目標にする。

現在の研究テーマ・内容

国際化が進むオーケストラ演奏における、各楽器(管楽器全般)の演奏スタイルの研究。

主な研究活動

項目 著書、論文、演奏活動等の名称 単共の別 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
演奏 NHK交響楽団北米公演 2011年3月12日~23日 カーネギーホール(ニューヨーク)他4公演 R.シュトラウス:4つの最後の歌、プロコフィエフ:交響曲第5番他/指揮:アンドレ・プレヴィン/ソプラノ:キリ・テ・カナワ
演奏 オペラ「カーリューリヴァー」 2008年11月25日 神奈川県民ホール ブリテン:オペラ「カーリューリヴァー」
演奏 NHK交響楽団米国公演 2006年10月12日~25日 カーネギーホール(ニューヨーク)他7公演 ドビュッシー:交響詩「海」、ラヴェル:「ダフニスとクロエ」他/指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
演奏 NHK交響楽団欧州公演(ルツェルン音楽祭、ラインガウ音楽祭、プロムス) 2001年8月18日~8月29日 KKL(ルツェルン)、ロイヤルアルバートホール(ロンドン)他、スイス,ドイツ、オランダ、イギリス5公演 ショスタコーヴィッチ:交響曲第5番、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番他/指揮:シャルル・デュトワ/ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
教育活動 第1回日本ホルンコンクール 2010年8月26日~9月1日 昭和音大ユリホール コンクールの審査員

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから