国立音楽大学

細川俊夫 公開講座

2018年度国際マスタークラス

日程:2018年4月25日(水)18:00開演 

会場:国立音楽大学新1号館128 合唱スタジオ 交通アクセス

講師:細川俊夫(本学招聘教授)

料金:無料

主催:国立音楽大学

お問合せ先:国立音楽大学演奏センター 042-535-9535

プログラム・出演者

プログラム及び出演者は、チラシ(PDF/4.5MB)をご覧ください。

2018年4月25日(水)18:00〜19:30  新1号館128教室・合唱スタジオ
細川俊夫作品 演奏ワークショップ
*本学学生により細川先生の作品を上演し演奏への助言を頂く公開リハーサル形式。

・《舞い -日本の古代の舞曲》(2012) Pf:岩橋亮太(学4) 
・《夜の響き》(1994) Pf:井口みな美(2018年修了) 
・《ランドスケープII》 (1992) 
Hrp:田中渚 Vn:岸井晶子、安生早耶香
Vla:牧角かのん Vc:高根しおん(以上学3)
・《時の花》(2008)
Cl:大宮菜奈子(学3) Vn:井川璃理(修1) Vc:高根しおん(学3) Pf:平井皐(修2)

【公開講座について】
国立音楽大学では毎年、現在最も国際的に評価されている作曲家である細川俊夫招聘教授による3日間の公開講座を開催しておりますが、今年は新年度早々、4-5月に開講します。3日間の内容は、4曲の細川作品による演奏レッスン、今年 7月15日に国立音楽大学オーケストラによって上演予定の《循環する海》を中心とした講演会、そして3名の作曲学生を対象とした実演付きレッスンという、多角的な内容となっています。

細川先生は、2016年のハンブルクにおけるオペラ《海、静かな海》、2017 年のパリとケルンにおけるオペラ《二人静》、そして2018年7月にはシュトゥットガルトでオペラ《地震・夢》が初演予定と、世界のオペラハウスを席巻する国際的な作曲家であり、今年の2月に行われたオペラ《松風》の日本初演も大成功となりました。

聴講自由、一般公開となっておりますので、作曲学生はもとより、《循環する海》を演奏予定の学生等、皆様是非 ご来場下さい。

PAGE TOP

お問い合わせ・資料請求
学校案内、入学要項などをご請求いただけます
資料請求
その他、お問い合わせはこちらから